食材にやさしいソフィット

鍋の中の水分が本体とフタの間に水の膜(ウォーター被膜)を作り、鍋の中を定温・定圧に保つことで、少量の水や油で調理する方法です。
ビタミン、ミネラルや旨味成分の損失が少なく、栄養を逃さないヘルシーな調理方法です。
鍋のフタと本体が密着するウォーター被膜効果を実現する為には、精巧な設計と高度な技術が必要です。

無水調理だから省エネ、しかもエコロジー。

水分が少ないので沸騰までの時間が短く、短時間調理が可能です。
しかも短時間で中の気圧が一定になり、熱が鍋全体に安定して伝わるので、加熱を止めた後の余熱調理も可能です。

便利な補助取っ手 取っ手・つまみはシリコン樹脂製 ハンドルタイプのつまみ
野菜そのものの水分だけで調理するのでビタミン、ミネラルなどの栄養や旨味を逃しません! 野菜そのものの水分だけで調理するのでビタミン、ミネラルなどの栄養や旨味を逃しません! 野菜そのものの水分だけで調理するのでビタミン、ミネラルなどの栄養や旨味を逃しません!